フレッツ光クロスのレンタルルータ「XG-100NE」を使っている方は確認した方が良い設定項目

フレッツ光クロスレンタルルータでのネットワーク不具合への対応方法
  • URLをコピーしました!

フレッツ光クロスを契約して10GBでのインターネットや宅内ネットワークにしてから、かれこれ半年ほどネットワークの不調に悩まされていました。
一気にネットワークや設備を変更したこともあり、原因をなかなか掴めなかったのですが、ようやっと分かったような気がします。

原因は、NTTからレンタルしているルータ「XG-100NE」の設定です。

同じように悩まれている方は、設定を確認してみてください。

目次

こんな事象があったら確認した方がよい

定期的に、なんとなくネットワークが重く感じることがある方は見ておいた方が良いです。
具体的には、以下のような事象がある方です。

確認した方が良い方
  • 突然ネットワークが切断される時がある
  • 通常すぐにつながるサイトなのに、つながるまでに時間がかかることがある
  • 通常すぐにつながるサイトなのにタイムアウトする
  • 不定期にネットワークが重く感じることがある
  • なんとなくネットワークに違和感や不安定なところを感じる

常にではなく、たまに発生するからわかりにくいです。
インターネットの場合は、リロードすることですぐにつながり改善されるので気のせいで済ませられます。
違和感を感じつつも、そんなものかな・・・と感じてしまいます。

フレッツクロスに変更して、今までとちょっと違う違和感を感じたら、設定を確認してみてください。

ルータの設定確認

STEP
ルータの設定画面に入る

ブラウザを起動して、ルータの設定画面に入ります。
http://ntt.setup で入れない場合は、ルータのローカルアドレス(http://192.168.1.1など)で入ります。

STEP
設定項目の確認

左メニューの、「ルータ設定」−「高度な設定」を開く

「省電力型イーサネット機能」が「有効」になっている場合は「無効」にする

【追記】PPPoEブリッジも無効に

使っていないのであれば、デフォルトで「使用する」になっている「PPPoEブリッジ」も「使用しない」にした方が良さそうです。

一般的に使われているのかなぁ・・・
デフォルト「使用しない」でも良さそうな項目だと思うな・・・

影響すると思われる方

いろいろ調べてみると、ルータのLAN4ポート(10GBポート)を使っている方で、省電力型イーサネット機能が有効の場合に影響を受けるようです。

この機能は、デフォルトで「有効」になっているようです。

環境によっても異なる可能性はあるので一概に影響を受けるのかはわかりませんが、もしネットワークの不調を感じている方は設定を確認してみてください。

この機器の無線LANを使っていない方は、無線LAN機能も無効にした方が良いようです。

最後に

この原因を見つけるまで、だいぶかかりました。
私はMac Miniを使っているのですが、Mac Miniにもネットワークの不具合があり、そのためMac Miniの設定ばかりを見ていました。

最終的にはこの設定を変更したことで直りました。

いつかファームウェアの更新で良くなると良いとは思います。
とはいえ、イーサネットの電力って大したことはないと思うので、有効にすることはないかな・・・

この機器を使っている方で違和感がある方は、設定を変えてみて改善するか確認してみてください。

フレッツ光クロスレンタルルータでのネットワーク不具合への対応方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次